堂本剛:マツコから「剛ちゃんは一筋縄ではいかない」 23歳でジャニーズ初のシンガー・ソングライターに ジャニーさんからの教えも

7月2日放送の「マツコ会議」に出演するマツコ・デラックスさん(左)と堂本剛さん=日本テレビ提供
1 / 1
7月2日放送の「マツコ会議」に出演するマツコ・デラックスさん(左)と堂本剛さん=日本テレビ提供

 人気デュオ「KinKi Kids」の堂本剛さん(43)が、7月2日放送のバラエティー番組「マツコ会議」(日本テレビ系、土曜午後11時)に出演。KinKi Kidsとして活動する傍ら、23歳でジャニーズ初のシンガー・ソングライターとしてデビューし、今年で20周年を迎える堂本さんの魅力を深掘りする。

 堂本さんは、髪型からファッションまで全てをセルフプロデュースし、平安神宮(京都市左京区)でのライブではステージ演出も手がけるなど、新しいチャレンジを続けてきた。マツコ・デラックスさんも、堂本さんについて「一筋縄ではいかない剛ちゃんていうのは……」と語る。

 シンガー・ソングライターデビューは、ジャニー喜多川さんから「音楽をやりなさい」と言われたことがきっかけだったという。堂本さんは「求められてる自分を生きることが、大事なことだと思ってやったんですけど、本当の自分がいなくなってしまう不安も出てきて」と、かつての思いを告白。そんな時、「誰かが作り上げる自分ではなくて、自分をプロデュースして自己表現するのを、音楽を通してやりなさいという道を与えてくれた」と明かす。

 マツコさんは「望まれていることだけをやり続けてしまうと、もうすっからかんになってしまう……アタシ好き勝手なこと言ってるように見えるけど、TVショーなことをやっているだけ」と共感する。

テレビ 最新記事