プラントピア:フィギュアプロジェクト始動 ツインエンジン×グッドスマイルカンパニー×マックスファクトリー

「プラントピア」のティザービジュアル(C)Plantopia partners
1 / 7
「プラントピア」のティザービジュアル(C)Plantopia partners

 ツインエンジン、グッドスマイルカンパニー、マックスファクトリーの3社によるフィギュアプロジェクト「プラントピア」が始動したことが分かった。イラストレーターのLAMさん、くっかさん、作家の九岡望さんが原作を手がけるプロジェクトで、くっかさんによるティザービジュアルも公開された。

 舞台は、花人(はなびと)と呼ばれる新しい生命体が生きる遠い未来で、幻想的な世界観に花をモチーフにしたキャラクターが登場する。フィギュア、ミュージックビデオ(MV)などのほか、小説、マンガ、アニメ、ゲームなどの展開を目指す。

 8月6日、新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区)で開催されるグッドスマイルグループ主催のイベント「スマイルフェス2022」で、ショートバージョンのMVが公開される。

 LAMさんは「くっかさん、九岡さんという素晴らしいクリエイターたちと産み出した新しいプロジェクトが遂に発表です。まだまだ謎の多いプロジェクトですが、これからの展開をぜひ楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします!」とコメント。

 くっかさんは「九岡さんのはかなく切ないシナリオとLAMさんのとがった格好いいキャラクターがとてもすてきです。私もPlantopiaの世界観を少しでも広げられるよう頑張りますので何とぞよろしくお願いします!」と話している。

 九岡さんは「この度はLAMさん、くっかさんという、キャラクターと世界を描くことにかけて最前線を走る素晴らしいクリエイターさんとご一緒できて、大変光栄に思います。『プラントピア』は『記憶』の物語です。まだ走り出したばかりのプロジェクトではありますが、この植物の世界のことを記憶に留めていただければ、これ以上の幸いはありません」とコメントを寄せている。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事