片岡愛之助:メガネは70~80本所有 自宅の引き出しに「妻が並べてくれている」と藤原紀香に感謝

「メガネの愛眼」新CM発表会に出席した片岡愛之助さん
1 / 5
「メガネの愛眼」新CM発表会に出席した片岡愛之助さん

 歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが7月5日、大阪市内で開催された、「メガネの愛眼」新CM発表会に出席。2015年の「第28回日本メガネベストドレッサー賞」に文化界部門で選ばれるなど、メガネに縁が深い愛之助さんだが、所有本数を聞かれ、「メガネベストドレッサー賞に選ばれた時、本当にいろいろもらったんです。数えたことはないですけど、70~80本はありますね」と明かし、周囲を驚かせていた。所有するメガネは、自宅の引き出しに保管しているといい、「妻が並べてくれている」と妻の藤原紀香さんに感謝していた。

 愛之助さんは「(フレームは)たくさんいただきましたが、『レンズはご自分で』と言われ、全部入れ替える余裕はないので、使っているのはローテーションで10本ぐらいですね」と話していた。

 「第28回日本メガネベストドレッサー賞」では、当時外務相だった岸田文雄首相が政界部門で選ばれており、愛之助さんは「その後、お会いしたことを覚えていただいて光栄でした」と振り返った。

 イベントのMCは、6月末で日本テレビを退社し、7月1日から松竹芸能に所属するフリーアナウンサーの久野静香さんが務めた。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画