注目アニメ紹介:「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」 10年ぶりテレビアニメ リョーマが世界へ

「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」の一場面(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
1 / 9
「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」の一場面(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

 許斐剛(このみ・たけし)さんの人気テニスマンガが原作のアニメ「テニスの王子様」の約10年ぶりとなるテレビシリーズ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP(アンダーセブンティーンワールドカップ)」が、7月6日深夜からテレビ東京ほかで放送される。主人公・越前リョーマたちがU-17ワールドカップに挑む姿が描かれる。

 新作アニメは、2012年に放送された「新テニスの王子様」以来のテレビシリーズで、2014年にリリースされたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)シリーズ「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」の後の物語。テレビシリーズ放送開始から20周年という節目に、舞台はいよいよ世界となる。

 越前リョーマは、U-17日本代表合宿に参加したが、規範を破ったとして退去を命じられてしまう。合宿所を後にしたリョーマは兄・越前リョーガの誘いでアメリカ代表として、U-17ワールドカップに参戦。一方、プロとなるためドイツに渡った手塚国光は、日本代表の敵となる。世界を舞台にした戦いが幕を開ける。

 皆川純子さんが越前リョーマ、置鮎龍太郎さんが手塚国光、諏訪部順一さんが跡部景吾を演じ、声優として宮野真守さん、関智一さん、木村昴さん、花江夏樹さんらが出演する。「スーパーカブ」などのスタジオKAI、「Code:Realize~創世の姫君~」などのM.S.Cが共同で制作する。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画