注目アニメ紹介:「継母の連れ子が元カノだった」 元カップルが一つ屋根の下!? 異性と意識したら負け! 下野紘、日高里菜出演

「継母の連れ子が元カノだった」の一場面(C)紙城境介・KADOKAWA/連れカノ製作委員会
1 / 7
「継母の連れ子が元カノだった」の一場面(C)紙城境介・KADOKAWA/連れカノ製作委員会

 角川スニーカー文庫(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「継母の連れ子が元カノだった」が7月6日から、TOKYO MX、MBSほかで順次放送される。紙城境介さん作、たかやKiさんイラストのラブコメディーが原作。アニメは柳伸亮さんが監督を務め、project No.9が制作する。声優として下野紘さん、日高里菜さんが出演する。

 伊理戸水斗と綾井結女は中学時代は恋人だったが、ささいなことですれ違い、いら立つことも多くなったため、卒業を機に別れていた。高校入学を目前に、2人は思いがけない形で再会する。水斗の父親と結女の母親が再婚し、一つ屋根の下で生活することになる。

 両親に気を遣った元カップルは「異性と意識したら負け」というルールを取り決める。が、風呂上がりの遭遇、2人きりの登下校など、どうしても互いを意識してしまうのだった。高校のクラスメートたちも巻き込んだ、恋愛模様が描かれる。

 下野さんが水斗を、日高さんが結女を演じるほか、声優として長谷川育美さんや岡本信彦さん、富田美憂さんらが出演する。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画