シャングリラ・フロンティア:渋谷でテレビアニメ化号外配布 人気レイヤー宮本彩希がコスプレ

「シャングリラ・フロンティア」のテレビアニメ化を記念して東京・渋谷で号外が配られた
1 / 13
「シャングリラ・フロンティア」のテレビアニメ化を記念して東京・渋谷で号外が配られた

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガ「シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~」がテレビアニメ化されることを記念して7月7日、東京・渋谷で号外が配られた。号外には原作者、声優陣のコメントのほか、マンガの第1話を掲載。午後6時頃にSHIBUYA109渋谷店 店頭イベントスペースで配布が始まると、号外を求めて、人だかりができた。

 イベントスペースには、人気コスプレーヤーの宮本彩希さんがアーサー・ペンシルゴンのコスプレで登場した。号外は、7月8日に同所、9日に東京・秋葉原のドン・キホーテ秋葉原店、10日に東京・池袋の池袋P’PARCOでも配布される。

 同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気の硬梨菜さんのライトノベルのコミカライズで、クソゲーを愛好するゲーマーの陽務楽郎が、プレーヤー数3000万人を誇る神ゲーの「シャングリラ・フロンティア」に挑戦する……というストーリー。不二涼介さんがマンガを手がける。2020年7月に「週刊少年マガジン」で連載をスタートした。コミックスが第8巻まで発売されており、最新9巻が7月15日に発売される。コミックスの累計発行部数は約250万部。

 テレビアニメは、窪岡俊之さんが監督を務め、筆安一幸さんがシリーズ構成、脚本を担当。C2Cが制作する。内田雄馬さんが主人公のサンラク/陽務楽郎を演じるほか、サイガ-0/斎賀玲役の和氣あず未さん、アーサー・ペンシルゴン/天音永遠役の日笠陽子さん、オイカッツォ/魚臣慧役の小市眞琴さん、エムル役の日高里菜さん、ヴァイスアッシュ役の大塚明夫さんが出演する。2023年に放送。ゲーム化されることも発表されている。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画