SLAM DUNK:新作劇場版アニメ「THE FIRST SLAM DUNK」 湘北5人のビジュアル 「素人で悪いか。」

「SLAM DUNK」の新作劇場版アニメ「THE FIRST SLAM DUNK」のビジュアル(C)I.T.PLANNING, INC.(C)2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners
1 / 2
「SLAM DUNK」の新作劇場版アニメ「THE FIRST SLAM DUNK」のビジュアル(C)I.T.PLANNING, INC.(C)2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

 井上雄彦さんの名作バスケットボールマンガ「SLAM DUNK(スラムダンク)」の新作劇場版アニメ「THE FIRST SLAM DUNK」(12月3日公開)に登場する湘北高校バスケットボール部のメンバーのポスタービジュアルが公開された。メインキャラクターの桜木花道、流川楓、赤木剛憲、宮城リョータ、三井寿の顔がそれぞれ描かれている。公式ツイッターでは7月2日からビジュアルが順次公開され、6日に5人のビジュアルがそろった。

 ビジュアルには、それぞれコピーが添えられている。宮城リョータは「問題児で悪いか。」、三井寿は「元中学MVPで悪いか。」、流川楓は「自分勝手で悪いか。」、桜木花道は「素人で悪いか。」、赤木剛憲は「ゴリで悪いか。」と、それぞれのキャラクターの魅力が垣間見える内容となっている。

 「スラムダンク」は、1990~96年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されたバスケットボールマンガ。赤い髪の不良少年・桜木花道がひょんなことから湘北高校バスケットボール部に入部。安西先生の下、主将の赤木剛憲や流川楓、宮城リョータ、三井寿、木暮公延らとともに全国制覇を目指す……というストーリー。テレビアニメが1993~96年に放送された。

 新作劇場版は、原作者の井上さんが監督を務め、脚本も手がける。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画