よふかしのうた:ノンクレジットOP映像公開 “堕ちる”コウとナズナ Creepy Nuts「堕天」も

「よふかしのうた」のオープニングの一場面(C)2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会
1 / 6
「よふかしのうた」のオープニングの一場面(C)2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会

 「だがしかし」などのコトヤマさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「よふかしのうた」のノンクレジットオープニング(OP)映像がYouTubeで公開された。ヒップホップユニット「Creepy Nuts」が担当するオープニングテーマ「堕天」が流れる中、夜守コウと七草ナズナが夜空を飛び、高層ビルの合間を“堕(お)ちて”いく姿が描かれている。

 アニメのブルーレイディスク、DVDが上下巻で発売されることも発表された。上巻は10月26日、下巻は2023年1月25日に発売される。価格は、ブルーレイディスクの上巻が1万7600円、下巻が1万9800円、DVDの上巻が1万5400円、下巻が1万7600円。

 「よふかしのうた」は、2019年8月から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中。不眠が続く中学2年生の夜守コウと美しい吸血鬼・七草ナズナを巡る“よふかし”ラブストーリーで、夜に眠れない日々を送るコウは、初めて誰にも言わずに夜に出かけた日、吸血鬼のナズナに出会う。コウは、夜の楽しさを教えてくれるナズナに魅了されていく……という展開。

 アニメは、「<物語>シリーズ」などに参加してきた板村智幸さんが監督を務め、「東京リベンジャーズ」などのライデンフィルムが制作する。佐藤元さんが夜守コウ、雨宮天さんが七草ナズナをそれぞれ演じる。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送中。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事