劇場版 呪術廻戦 0:海外興収114.5億円突破 全世界動員2000万人 BD&DVD豪華版に声優陣コメント集 朴性厚監督×瀬古浩司対談も

「劇場版 呪術廻戦 0」のブルーレイディスクとDVDの豪華版の展開図(C)2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社
1 / 15
「劇場版 呪術廻戦 0」のブルーレイディスクとDVDの豪華版の展開図(C)2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督)の海外での興行収入が114億5000万円を突破したことが分かった。7月13日までに全世界の観客動員数は約2000万人を記録している。

 同作のブルーレイディスク(BD)とDVDが9月21日に発売されることを受けて、豪華版の詳細が公開された。乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)と祈本里香が指切りをするシーンがデザインされた本編ディスク、ストーリー後半の背景がデザインされた特典ディスク、メーキングブックのビジュアルがお披露目された。

 メーキングブックには、声優陣のコメント集や、朴監督と脚本の瀬古浩司さんの対談、5月29日に実施された「“最後にもう一度”舞台挨拶」のリポート、場面写真と原画のセレクト集などが収録される。

 BDとDVDの豪華版は、特典として、描き下ろしイラストを使用したオリジナルモチーフ柄ミニポーチ、劇場版のキービジュアルなどを使用したステッカーシート、描き下ろしミニ色紙も付属する。価格はBDが9052円、DVDが8052円。通常版はBDが5280円、DVDが4180円。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメ第1期が2020年10月~2021年3月に放送された。第2期が2023年に放送される。

 劇場版は、「呪術廻戦」の前日譚(たん)にあたる原作コミックスの“0巻”の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」が原作。2017年に「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」(同)で全4話が掲載された。虎杖悠仁たちの1学年先輩の世代が登場するエピソードで、五条悟が、自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太を都立呪術高専に転入させる。テレビアニメと同じくMAPPAが制作。2021年12月24日に全国418館で公開され、5月29日に公開から157日で“終映”を迎えた。興行収入が約137億5000万円を記録し、歴代興行収入ランキングでは14位となった。観客動員数は980万人を記録した。

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画