異世界サ活:サウナ好きが異世界へ! “ととのう”と強くなる!? 異色ラノベ1巻発売

ライトノベル「異世界サ活 ~サウナでととのったらダンジョンだ!~」の第1巻のカバー(C)持崎湯葉・かれい/集英社ダッシュエックス文庫
1 / 6
ライトノベル「異世界サ活 ~サウナでととのったらダンジョンだ!~」の第1巻のカバー(C)持崎湯葉・かれい/集英社ダッシュエックス文庫

 サウナを楽しむ活動(サ活)をテーマにしたライトノベル「異世界サ活 ~サウナでととのったらダンジョンだ!~」の第1巻が、集英社のライトノベルレーベル・ダッシュエックス文庫から7月22日に発売される。サウナが大好きな主人公が異世界へ転移し、サウナで“ととのう”ことで強くなるという異色のファンタジーコメディーで、第1巻の発売を記念し、ショート動画がYouTubeで公開された。

 「異世界サ活 ~サウナでととのったらダンジョンだ!~」は、持崎湯葉さん作、かれいさんイラストの“サウナ”ファンタジーコメディー。庭にサウナ小屋を建てるほどサウナ好きの高虎(たかとら)は、突然サウナごと異世界へ転移する。高虎が異世界で出会った女騎士のベルはサウナに魅了され、さらに魔石をサウナストーンにして“ととのう”ことで特殊能力が発現。サウナの力で強くなった2人がダンジョンを攻略することになる。

 作者の持崎さんは「薪(まき)サウナ→小川の水風呂→大草原で外気浴。そして『ととのう』ほどにステータス強化。異世界にサウナーの夢を詰め込みました! 合言葉は『ととのえば勝てる!』」とコメントを寄せている。

 担当編集者は「サウナ初心者の人も、サウナ未体験のヒロインたちと共にサウナがどんなものなのかを理解していただける作品です。たとえば、『ととのう』とはなんなのか。聞いたことはあるけど、具体的には分からない方は、文庫本の帯・裏面に文字とイラスト付きで説明が載っています。ほかにも作中では『ロウリュ』『サウナハット』など聞いたことのある用語を学びつつ、実際どんなものか、物語を読み進める中で理解できるようになっています。本作を楽しむうちにサウナを理解して、なぜサウナを愛する人間がこうも急増しているのか一端を知ってもらえるかと思います」と説明。

 「魔石をサウナストーン(サウナ内を熱するための石)にして『ととのう』ことで、冒険に役立ったり役立たなかったりするさまざまな能力が現れる設定があり、サウナが非常に重要なキーとして魅力を放ちます。が、それはベースにしっかりとした異世界ファンタジーという土台があってこそです。ダンジョンに潜り、剣や魔法、体術を操りモンスターと戦うという王道展開もあり、戦う中での緊迫感や成長を楽しめます。また主人公は、妹の病気を治すため『賢者の石』を求めてダンジョンに挑みます。ヒロインたちもそれぞれ別の目的を持ち、ダンジョン制覇を目指します。そして、ダンジョンには秘密もつきもの。1巻の最後には何やら怪しげな男が現れ、まさかの展開に発展。衝撃のラストまでぜひ読み進めてください。サウナだけじゃなく、一つのファンタジーとしても楽しめる作品です」と魅力を語っている。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事