超合金×ゾイド:ライガーゼロがROBOT FIGURES LAUNCH!に 金属生命体の獣の可動 素体状態も

「超合金×ZOIDS」の「超合金 RZ-041 ライガーゼロ」
1 / 4
「超合金×ZOIDS」の「超合金 RZ-041 ライガーゼロ」

 バンダイスピリッツとタカラトミーがコラボした玩具「超合金×ZOIDS(ゾイド)」の「超合金 RZ-041 ライガーゼロ」が、バンダイスピリッツのフィギュアなど大人向け玩具のブランド「魂ネイションズ」の直営店「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO(魂ネイションズストア東京)」(東京都千代田区)で開催中のロボットフィギュアの特集展示「ROBOT FIGURES LAUNCH!」で展示された。

 タカラトミーの「ゾイド」シリーズの第2期を代表する機体・ライガーゼロをバンダイスピリッツの「超合金」シリーズで立体化、動物の骨格を研究し、「ゾイド」の原点となるコンセプト“金属生命体”を追求し、“獣の可動”を目指した。アーマーを解除した素体状態も展示された。全長約40センチ。2023年に発売。

 特集展示は7月28~31日は入店予約が必要で、8月1日からがフリー入店期間となる。9月11日まで。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事