デジモンゴーストゲーム:第37話「死霊ノ群レ」 不気味なスケルトンゾンビが人々を襲う

「デジモンゴーストゲーム」の第37話「死霊ノ群レ」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンゴーストゲーム」の第37話「死霊ノ群レ」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンゴーストゲーム」の第37 話「死霊ノ群レ」が、フジテレビほかで8月7日午前9時に放送される。

 世界的企業のデータセンターで業務に携わる清司郎に差し入れするため、宙たちは、小さな町を訪れる。だが、その町には人々を襲う不気味なスケルトンゾンビが存在していた。

 「デジモンゴーストゲーム」は「デジモン」と“怪奇”を組み合わせたアニメで、中学1年生の天ノ河宙が、父に預けられたやんちゃなデジモン・ガンマモンと出会い、さまざまな怪奇現象に巻き込まれていく……というストーリー。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事