工藤美桜:深海カノン役で「仮面ライダーリバイス」スピンオフ参戦 “滝川紗羽”滝裕可里も

「仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラ withガールズリミックス」に出演する工藤美桜さん(左)と滝裕可里さん (C)東映特撮ファンクラブ (C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 4
「仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラ withガールズリミックス」に出演する工藤美桜さん(左)と滝裕可里さん (C)東映特撮ファンクラブ (C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 女優の工藤美桜さんが、2015〜16年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)の深海カノン役を再び演じることが8月7日、明らかになった。放送中の「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)のスピンオフドラマ第3弾「仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラ withガールズリミックス」に同役で登場する。

 深海カノンは、「仮面ライダーゴースト」に登場した異世界「眼魔世界」で生み出された人工生命体。深海マコト/仮面ライダースペクター(山本涼介さん)の妹で、自らも仮面ライダーカノンスペクターに変身したことがある。

 工藤さんは「女性ライダー勢ぞろいということで、その中に私も入って戦えるのが本当にうれしかったです!! 先輩方やそれぞれの世界の方との共闘はグッとくるものがありました……!」と話し、「女性ライダーならではの強さと美しさ、そして可愛らしさがそれぞれのキャラクターで表現されていて、見ている皆さんにも存分に魅力を堪能していただける作品になっていると思います」とコメント。

 「監督が坂本監督ということは……?!なアクションも……カノンちゃん、強くなっています。カノンちゃんの成長も感じていただけたら! 本編だけではなくエンディングなどにも注目です!! 皆さん、キャラクターの性格が各々忠実に表現されていますし、……可愛いの渋滞です(笑い)!」とアピールしている。

 滝裕可里さんの出演も発表された。滝さんは2017~18年に放送された「仮面ライダービルド」の滝川紗羽を再び演じ、「『仮面ライダービルド』の放送が終わって4年。まさかまた滝川紗羽を生きられるとは思っていなかったです。それと同時に、ガールズリミックスという『女の子たちが戦う』という新しい企画に呼んでいただけて素直にうれしく思いました」と告白。

 「撮影では滝川紗羽史上、一番戦った気がしています(笑い)。さすが坂本組!といった感じでしたね。今まではたくましいライダーの背中を見てきましたが、華奢(きゃしゃ)でかれんなライダーたちの背中もまたカッコよくて鳥肌が立ちました」と振り返っている。

 全3話で、8月7日からアプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で配信開始。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画