ハイキュー!!:10周年記念本に新作読み切り「祭り再び」の後日談収録 キャラボイス集も

「週刊少年ジャンプ」21・22合併号に掲載された「ハイキュー!!」の新作読み切り「祭り再び」(C)古舘春一/集英社
1 / 5
「週刊少年ジャンプ」21・22合併号に掲載された「ハイキュー!!」の新作読み切り「祭り再び」(C)古舘春一/集英社

 古舘春一さんの人気バレーボールマンガ「ハイキュー!!」の10周年記念本「ハイキュー!! 10thクロニクル」(集英社)の詳細が発表され、4月発売の「週刊少年ジャンプ」(同)21・22合併号に掲載された同作の新作読み切り「祭り再び」の後日談の描き下ろしマンガが収録されることが分かった。

 「祭り再び」は、8月13、14日に大田区総合体育館(東京都大田区)で開催されたバレーボールのVリーグのコラボマッチイベント「ハイキュー!!×V.LEAGUE ALLSTAR SPECIAL MATCH “THE VOLLEYBALL”」が舞台で、2022年に日本バレーボール協会競技普及事業部で働く黒尾鉄朗が、バレーボールファンを増やすため国、所属チームの垣根を越えたスペシャルマッチの開催を企画する姿が描かれた。後日談は、イベントの試合終了後の様子が描かれる。

 10周年記念本には、コラボマッチイベントのために古舘さんが脚本を書き下ろしたキャラクターボイス集のテキスト、古舘さんと歴代担当編集が10年間を振り返る9万字超えの座談会などが収録される。9月2日発売。価格は2420円。

 古舘さんの描き下ろしイラストを使用したLINEスタンプ「ハイキュー!!」「れっつ!ハイキュー!?」「ハイキュー部!!」が9月に発売されることも発表された。古館さんの描き下ろしイラストを使用したLINEスタンプが発売されるのは初めてで、スタンプの絵柄2点が先行公開された。

 「ハイキュー!!」は、2012年2月~2020年7月に「週刊少年ジャンプ」で連載。中学時代の最後の公式戦で惨敗した日向翔陽が、惨敗した相手チームの影山飛雄と進学先の烏野高校バレー部で再会し、共に頂点を目指す姿が描かれた。テレビアニメ第1期が2014年4~9月、第2期が2015年10月~2016年3月、第3期が2016年10~12月、第4期の第1クールが2020年1~4月、第2クールが同年10~12月に放送された。

 第4期の続編となる完全新作劇場版「ハイキュー!! FINAL」が制作されることも話題になっている。劇場版は2部作で、テレビアニメに続き、プロダクションI.Gが制作する。2023年8月に劇場版のキックオフイベントが開催される。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事