ファイブスター物語:「ボークスF.S.S.シリーズ展」で展示物追加 限定商品も

「ファイブスター物語」の造形物の展示会「ボークスF.S.S.シリーズ展 in ホビー天国2 2022夏」(C)EDIT,All rights reserved.
1 / 6
「ファイブスター物語」の造形物の展示会「ボークスF.S.S.シリーズ展 in ホビー天国2 2022夏」(C)EDIT,All rights reserved.

 ボークス秋葉原ホビー天国2(東京都千代田区)で開催されている永野護さんの人気マンガ「ファイブスター物語」(KADOKAWA)の造形物の展示会「ボークスF.S.S.シリーズ展 in ホビー天国2 2022夏」で、8月20日から展示物が追加される。キット「ゲートシオンマーク3 リッタージェット・破烈の人形」は展示中の「A type」の頭部を別バージョンとした「B type」の塗装完成品を追加展示する。28日まで。

 20日から「SAV(Solid Art Version) ジュノーン 初期型」(2万4200円)や「SAV(Solid Art Version) S.S.I.クバルカン ザ・バング」(2万7280円)、「SAV(Solid Art Version) ルミナス・ミラージュ フル装備」(2万9480円)を限定販売するほか、20、21日にショッピングサイト「ボークスホビー天国オンラインストア」でも販売する。

 10月22日~11月13日にボークス仙台ショールーム(仙台市青葉区)、 12月24日~2023年1月15日にボークス福岡ショールーム(福岡市中央区)で「ボークスF.S.S.シリーズ展」のミニキャラバンが開催されることも発表された。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事