ゴールデンカムイ:テレビアニメ第4期が10月3日スタート 関谷輪一郎役は加瀬康之

「ゴールデンカムイ」の第4期のPVの一場面(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
1 / 10
「ゴールデンカムイ」の第4期のPVの一場面(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載された野田サトルさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゴールデンカムイ」の第4期が、10月3日からTOKYO MX、北海道放送ほかで順次、放送されることが分かった。加瀬康之さんが関谷輪一郎を演じることも発表された。加瀬さんは「刺青(いれずみ)囚人の一人として、関谷輪一郎の生きざまを表現することを意識しました。皆さん、ぜひ楽しんでください」と話している。

 バンド「ALI」がオープニングテーマ「NEVER SAY GOODBYE feat. Mummy-D」、バンド「THE SPELLBOUND」がエンディングテーマ「すべてがそこにありますように。」を担当することも発表された。

 「ゴールデンカムイ」は、2014年に「週刊ヤングジャンプ」で連載をスタートし、今年4月に約8年にわたる連載に幕を下ろした。かつて日露戦争で活躍した“不死身の杉元”が、北海道で死刑囚が隠した埋蔵金の手掛かりをつかみ、アイヌの少女らと共に冒険を繰り広げる姿を描く。

 テレビアニメ第1期が2018年4~6月、第2期が同年10~12月、第3期が2020年10~12月に放送された。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事