金曜ロードショー:細田守監督「竜とそばかすの姫」地上波初放送 中村佳穂、佐藤健ら声の出演

劇場版アニメ「竜とそばかすの姫」の場面写真(C)2021スタジオ地図
1 / 8
劇場版アニメ「竜とそばかすの姫」の場面写真(C)2021スタジオ地図

 9月23日の「金曜ロードショー」(日本テレビ系、金曜午後9時)は、2021年公開の「竜とそばかすの姫」を本編ノーカット、30分拡大で地上波初放送する。昨年の国内興行収入3位の66億円を記録した細田監督最大のヒット作だ。

 過疎化の進む高知の田舎町で父と暮らすヒロイン・すずが、もう一つの現実と呼ばれるインターネット上の仮想世界<U>(ユー)を知り、<U>と現実世界での交流などを通して成長する姿を描く。幼い頃に母親を事故で亡くし、心に大きな傷を抱えていたすずは<U>で「ベル」という歌姫となり、世界に注目されていく。そんなベル(すず)の前に、竜の姿をした謎の存在が現れて……。

 ミュージシャンの中村佳穂さんがすず(ベル)、俳優の佐藤健さんが竜の声を担当。役所広司さん、成田凌さん、染谷将太さん、玉城ティナさん、森川智之さん、津田健次郎さん、小山茉美さん、宮野真守さんらも出演する。

 30日の金曜ロードショーは、見たい映画を視聴者からリクエストを募る企画「金曜リクエストロードショー」第5弾として、ホラー・コメディー「アダムス・ファミリー」(バリー・ソネンフェルド監督、1991年)を放送する。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事