ウルトラマンガイア:25周年記念 ウルトラレプリカ エスプレンダー “本物”に近い造形 初期型も

「ウルトラマンガイア」の変身アイテムの玩具「ウルトラレプリカ エスプレンダー 25th Anniversary ver.」(C)円谷プロ
1 / 8
「ウルトラマンガイア」の変身アイテムの玩具「ウルトラレプリカ エスプレンダー 25th Anniversary ver.」(C)円谷プロ

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの「ウルトラマンガイア」の25周年を記念して、変身アイテムの玩具「ウルトラレプリカ エスプレンダー 25th Anniversary ver.」(バンダイ)が発売されることが分かった。価格は1万4300円。

 2017年に発売された玩具「ウルトラレプリカ エスプレンダー&アグレイダー」に収録されていたエスプレンダーの全パーツを新たに造形した。プロップ(小道具)を3Dスキャンしたことで、より“本物”に近い造形になった。LEDの数を増やし、配置も変更することで、発光パターンの再現度が向上した。

 音声ギミックは、劇中の物語を追体験できる3つのモードを搭載。「V1モード」は、第1話(初変身)や第6話(ガンQ戦)など計4パターンの変身シークエンスを収録する。「V2モード」では、ウルトラマンアグルの力を継いだ第26話以降の変身シーンを再現。V2からSVへのバージョンアップ変身など計6パターンの変身シークエンスを楽しめる。

 「ボーナスモード」は、劇場版や客演作品の計4パターンの変身シークエンスを収録する。腕振り音や変身の掛け声など各種効果音、必殺技音、BGMなども鳴る。初商品化となるエスプレンダー(初期型)も付属する。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で9月28日午後4時から予約を受け付ける。2023年3月に発送予定。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事