機動戦士ガンダム サンダーボルト:ガンダムベース東京で連載10周年記念展スタート ガンプラ、記念グッズも

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のコミックス第20巻の告知
1 / 5
「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のコミックス第20巻の告知

 太田垣康男さんのマンガ「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の連載10周年を記念した展示会「機動戦士ガンダム サンダーボルト 連載10周年記念展」が9月30日、ガンダムベース東京(東京都江東区)でスタートする。同作のこれまでの歩みをたどる記念展で、プラモデル(ガンプラ)を展示するほか、記念グッズを販売する。10月31日まで。

 10月1日にはオープニングイベントが開催され、アニメを手がけたバンダイナムコフィルムワークスの小形尚弘プロデューサー、太田垣さんらが登場する。MaxFactoryのMAX渡辺さん、バンダイスピリッツの川口克己さん、太田垣さんが登場するクロージングイベントが10月29日に開催される。

 「機動戦士ガンダム サンダーボルト」は、「MOONLIGHT MILE」などで知られる太田垣さんのマンガで、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で2012年に連載をスタート。一年戦争のサンダーボルト宙域での地球連邦軍とジオン公国の戦い、一年戦争後のジオン残党軍、連邦、南洋同盟の戦いなどが描かれ、アニメも人気を集めている。

 コミックス最新20巻、連載10周年を記念した画集「機動戦士ガンダム サンダーボルト 太田垣康男 ARTWORKS サンダーボルト画集」が9月30日に発売された。10周年を記念して、一部書店で、対象商品の購入者にメタリックしおりをプレゼントするキャンペーンを実施する。しおりのイラストは、サイコ・ザク、パーフェクト・ガンダムなど全6種。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事