注目アニメ紹介:「SPY×FAMILY」第2クール 新たな事件勃発 アーニャ、ロイド、ヨル 家族の奮闘

「SPY×FAMILY」の第13話「MISSION:13 プロジェクト<アップル>」の一場面(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
1 / 7
「SPY×FAMILY」の第13話「MISSION:13 プロジェクト<アップル>」の一場面(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の遠藤達哉さんのマンガが原作のテレビアニメ「SPY×FAMILY」の第2クールが、テレビ東京系で10月1日午後11時から放送される。第2クールでは、東国と西国の冷戦を巡って新たな事件が起こり、ロイド、アーニャ、ヨルのフォージャー家の家族の奮闘が描かれる。

 隣接する東国オスタニアと西国ウェスタリスは、長年の冷戦状態にあった。そんな中、西国のすご腕スパイ・黄昏(たそがれ)は任務のためロイド・フォージャーを名乗り、かりそめの家族を作る。しかし、娘・アーニャは心を読める超能力者で、妻・ヨルは殺し屋で、互いに正体を隠して生活することになる。第2クールでは、東国と西国の冷戦関係に終止符を打つべく爆弾テロが企てられる。西国の諜報機関WISEと共にテロリストを追跡するロイドや、父の危機を救おうとするアーニャ、人知れず戦いを繰り広げるヨルと、それぞれが奮闘する。

 第1クールに続き、江口拓也さんがロイド・フォージャー、種崎敦美さんがアーニャ・フォージャー、早見沙織さんがヨル・フォージャーを演じ、声優として吉野裕行さん、甲斐田裕子さん、山路和弘さんらが出演する。「進撃の巨人」などのWIT STUDIO、「約束のネバーランド」などのCloverWorksが制作する。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事