ONE PIECE FILM RED:第6弾入場者プレゼント「ビジュアルカードセット」 尾田栄一郎の描き下ろしイラスト “ラストバトル”のルフィとシャンクスも

「ONE PIECE FILM RED」の第6弾入場者プレゼント「FILM RED ビジュアルカードセット」(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会
1 / 2
「ONE PIECE FILM RED」の第6弾入場者プレゼント「FILM RED ビジュアルカードセット」(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

 尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の新作劇場版アニメ「ONE PIECE FILM RED」(谷口悟朗監督)の第6弾入場者プレゼントとして、名シーンが描かれたポストカードセット「FILM RED ビジュアルカードセット」が、10月15日から配布される。ポストカードは全8枚で、名場面のほかにも、尾田さんが同作の海外公開を記念してルフィ、ウタ、シャンクスを描き下ろしたイラストもラインアップする。8枚のうち2枚はシークレットで、劇中の“アツいラストバトル”のルフィとシャンクスが描かれる。50万部限定。

 10月29日からは、第7弾入場者プレゼントの「劇場限定ワンピの実〇〇〇〇〇」が配布される。詳細は、今後発表される。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子のルフィが、海賊王を目指して仲間と共に大海原を冒険する姿を描くマンガ。1997年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まり、2021年1月には1000話に到達。今年7月で連載25周年を迎え、全世界のコミックスの累計発行部数は5億1000万部以上を誇る。テレビアニメが1999年10月にスタートし、2021年11月には1000話に到達した。

 劇場版は、世界中が熱狂する歌姫・ウタがライブで初めて公の前に姿を現すことになる。素性を隠したまま発信するウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、歌声を楽しみにしているルフィ率いる麦わらの一味、海賊、海軍と世界中のファンが会場を埋め尽くす。そんな中、ウタがシャンクスの娘であると発覚する。8月6日に公開され、興行収入が約162億円を記録するなど大ヒットしている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事