弘中綾香アナ:タモリに結婚報告 第一声で「分かってたよ」 「するのは簡単、やめるのは大変」と“クギ”も

「ミュージックステーション」7代目サブMCお披露目会見に登場した弘中綾香アナウンサー
1 / 4
「ミュージックステーション」7代目サブMCお披露目会見に登場した弘中綾香アナウンサー

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが10月6日、同局で行われた音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」(金曜午後9時)の7代目サブMCお披露目会見に出席した。2013~18年に同番組の5代目サブMCを務めていた弘中アナは、現在もMCのタモリさんと交流は続いているといい、結婚報告をしたことも明かした。

 9月30日に一般男性との結婚を発表した弘中アナは、タモリさんにも報告済みだといい、「ご報告にいったときに第一声で『うん、分かってたよ。お前の年ごろで報告にくるっていったらそれしかないだろ』と言われてしまって拍子抜けした部分はあったのですが……(笑い)。『とにかくおめでとう』と祝福していただきました」と明かした。

 祝福の言葉と同時に「するのは簡単だけど、やめるのは大変だから」とクギを刺されたともいい、弘中アナは「先輩(タモリさん)、努力させていただきますという感じでした」と笑っていた。

 弘中アナは「Mステ」は「ホームというか、ふるさと」のような場所だといい、“卒業”後も「タモリさんの収録のときは楽屋に遊びに行かせていただいて他愛もないお話をしたり、(ほかの歴代サブMCたちと)みんなで食事会もしています」と明かしていた。

 会見は10月7日の放送回から鈴木新彩(さらさ)アナが7代目サブMCに就任することを記念したもので、9月に“卒業”した6代目サブMCの並木万里菜アナも出席した。

写真を見る全 4 枚

芸能 最新記事