ポプテピピック第2期:第2話でロボットアニメ “スーパーバリザー”大張正己参加 朴ロ美&釘宮理恵 檜山修之&森川智之出演

「ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ」の第2話の一場面(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
1 / 9
「ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ」の第2話の一場面(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

 竹書房のウェブマンガサイト「まんがライフWIN」で連載中の大川ぶくぶさんの4コママンガが原作のテレビアニメ「ポプテピピック」の第2期「ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ」の第2話がTOKYO MX、BS11で10月8日深夜に放送された。第2話の「#2 グレートバリバリピピック『出た!超クソデカ合体』」は、コーナー監督、“スーパーバリザー”として「超獣機神ダンクーガ」「機甲戦記ドラグナー」などを手がけ、ロボットアニメ界の巨匠とも呼ばれる大張正己さんが参加。「セイバーマリオネットJ」などのことぶきつかささんがキャラクターデザインを担当し、サンライズが制作したロボットアニメが放送された。

 「ポプテピピック」は、AパートとBパートで同じ映像を放送し、声優を変更してきたことも話題になってる。第2話は、Aパートで朴ロ美さんがポプ子、釘宮理恵さんがピピ美、Bパートで檜山修之さんがポプ子、森川智之さんがピピ美をそれぞれ演じた。

 「ポプテピピック」は、「まんがライフWIN」で2014年11月から連載中の4コママンガ。14歳のポプ子とピピ美が巻き起こすドタバタを描いている。ポプ子が版元の竹書房を破壊するなど過激な描写も話題になり、ネットを中心に人気を集めている。テレビアニメ第1期が2018年1~3月に放送された。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事