デリシャスパーティ プリキュア:第33話「清く正しく!あまねとハロウィンパーティ」 はじけるあまねの気持ち

「デリシャスパーティ プリキュア」の第33話「清く正しく!あまねとハロウィンパーティ」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 2
「デリシャスパーティ プリキュア」の第33話「清く正しく!あまねとハロウィンパーティ」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」の第33話「清く正しく!あまねとハロウィンパーティ」が、ABCテレビ・テレビ朝日系で10月23日午前8時半に放送される。

 和実(なごみ)ゆい/キュアプレシャスたちがハロウィーンパーティーの計画を立てていると、ローズマリーがクッキングダムからの、ナルシストルーに関する報告をみんなに話す。菓彩(かさい)あまね/キュアフィナーレは、ナルシストルーと対峙(たいじ)した時のことを思い出す。パフェを作ってみても心が休まらないあまねを心配するパフェのレシピッピだったが、ふとした瞬間にあまねの気持ちがはじけてしまう。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事