僕のヒーローアカデミア:第118話「破滅のボルテージ」 窮地のホークスのもとへ常闇が! 目覚めた死柄木の脅威迫る

「僕のヒーローアカデミア」の第118話「破滅のボルテージ」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 8
「僕のヒーローアカデミア」の第118話「破滅のボルテージ」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」(読売テレビ・日本テレビ系)の第118話「破滅のボルテージ」が、10月29日午後5時半に放送される。

ウナギノボリ

 超常解放戦線のアジトである群訝山荘で、ホークスは荼毘の“個性”蒼炎に追い詰められていく。そこへホークスを助けるため常闇踏陰が飛び込んでくる。一方、蛇腔病院では、ミルコとプレゼント・マイクからの決死の攻撃を受けながらも、破壊されたカプセルからついに死柄木弔が目覚めてしまった。死柄木の“個性”崩壊が広がり始め、病院に突入していたプロヒーローたち、後方支援に回っていたデクや爆豪勝己たち雄英高校のメンバーにもその脅威が迫る。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクこと緑谷出久が最高のヒーローを目指す姿を描いている。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画