エヴァンゲリオンVSシン・仮面ライダー:「ナギサ作戦」 碇ゲンドウ、冬月コウゾウ、加持リョウジ、渚カヲル SHOCKERに変シン! グッズも

「エヴァンゲリオン」シリーズと「シン・仮面ライダー」のプロジェクト「ナギサ作戦」の(左から)碇ゲンドウ、冬月コウゾウ、加持リョウジ、渚カヲルのビジュアル
1 / 6
「エヴァンゲリオン」シリーズと「シン・仮面ライダー」のプロジェクト「ナギサ作戦」の(左から)碇ゲンドウ、冬月コウゾウ、加持リョウジ、渚カヲルのビジュアル

 庵野秀明監督が手がける映画「シン・仮面ライダー」(2023年3月公開)と人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズのプロジェクト「ナギサ作戦」で、碇ゲンドウ、冬月コウゾウ、加持リョウジ、渚カヲルがSHOCKER下級構成員に“変シン”したビジュアルが公開された。同プロジェクトでは、「エヴァンゲリオン」のキャラクターが“変シン”したビジュアルが10月25日から順次公開されており、4人のキャラクターのビジュアルがそろった。ビジュアルを使用したグッズが販売されることも発表された。

 「シン・仮面ライダー」に登場する“人類の幸せを追求する愛の組織”SHOCKER(ショッカー)が「エヴァンゲリオン」に挑戦状を送るという作品の枠を超えたファン参加型のプロジェクトで、SHOCKERの公式アプリ「『SHOCKER』fromシン・仮面ライダー」内で10月24~31日に実施された。

 “幸せの力”で「エヴァンゲリオン」のキャラクター4人をSHOCKERに招き入れることが目標で、参加者はアプリ内のHAPPYボタンを押し、指定のHAPPY数を達成すると、キャラクターがSHOCKER下級構成員に“変シン”したビジュアルが解禁された。プロジェクト終了時点の総HAPPY数は1億を超えるなど盛り上がりを見せた。

 同プロジェクトのビジュアルを使用したグッズは、Tシャツ(4125円)、アクリルキーホルダー(全4種、各660円)、アクリルスタンド(全4種、各1485円)などをラインアップする。「SHOCKER」アプリのECストアで販売されている。11月1日からは「エヴァンゲリオン」シリーズのグッズを取り扱う「EVANGELION STORE TOKYO-01」(東京都豊島区)、仮面ライダーストア東京(同千代田区)、東映太秦映画村(京都市右京区)ほかでも販売される。

 (C)石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」製作委員会

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画