シン・エヴァンゲリオン劇場版:新2号機αの“全く新しい”プラモ 停止信号プラグも

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のエヴァンゲリオン新2号機αのプラモデル「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型 新2号機α」(C)カラー
1 / 11
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のエヴァンゲリオン新2号機αのプラモデル「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型 新2号機α」(C)カラー

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に登場するエヴァンゲリオン新2号機αのプラモデル「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型 新2号機α」(壽屋)が2023年4月に発売される。価格は1万3200円。

 エヴァンゲリオン新2号機αを400分の1スケールで立体化。CAD設計による精密な関節部設計と原型師の手で作り出す洗練されたフォルムを融合させ、“全く新しいエヴァンゲリオン”を目指した。専用造形の武器持ち手により2種の付属武器、停止信号プラグを持たせることが可能。別売りのエヴァンゲリオン改8号機γに付属する大型武器も保持できる。三銃身ガトリング砲、ナギナタなども付属する。全高約21.8センチ。

 壽屋のショッピングサイト「コトブキヤオンラインショップ」で予約を受け付けている。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画