宮脇咲良:「LE SSERAFIM」SAKURAとして紅白出場 3グループでの出場達成

「LE SSERAFIM」のメンバーとして活動する宮脇咲良さん(2019年撮影)
1 / 1
「LE SSERAFIM」のメンバーとして活動する宮脇咲良さん(2019年撮影)

 SAKURA(宮脇咲良)さんらが所属するガールズグループ「LE SSERAFIM(ル・セラフィム)」が、大みそかに放送される「第73回NHK紅白歌合戦」で紅白初出場することが11月16日、分かった。SAKURAさんはこれまで、宮脇咲良としてアイドルグループ「HKT48」、「AKB48」でも出場しており、3グループ目での紅白出場となる。

 LE SSERAFIMは、韓国の人気男性グループ「BTS」が所属する芸能事務所「HYBE」と、HYBE傘下のレーベル「SOURCE MUSIC」が手がけるグループ。メンバーは、SAKURAさん、KIM CHAEWON(キム・チェウォン)さん、HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)さん、KAZUHA(カズハ)さん、HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)さんの5人。2022年5月にファーストミニアルバム「FEARLESS」でデビュー。10月に2枚目のミニアルバム「ANTIFRAGILE」を発売した。

 同日、NHK(東京都渋谷区)で行われた会見に出席したSAKURAさんは「私たちは今年の5月にデビューさせていただきまして、こんなにも早く紅白歌合戦という大きな舞台に立たせていだだけることになってとても光栄に思っています。当日は5人でステキなステージを作りあげたいです」と意気込んだ。

 「第73回紅白歌合戦」は、俳優の大泉洋さん、女優の橋本環奈さん、NHKの桑子真帆アナウンサーが司会、櫻井翔さんがスペシャルナビゲーターを担当する。NHKホール(東京都渋谷区)で、有観客で開催される。放送は、12月31日午後7時20分~同11時45分(途中ニュースで中断あり)。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画