僕のヒーローアカデミア:第122話「爆豪勝己:ライジング」 爆豪の心情明らかに デクの新たな姿 予告でサブタイトルがトレンド1位に

「僕のヒーローアカデミア」の第122話「爆豪勝己:ライジング」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 9
「僕のヒーローアカデミア」の第122話「爆豪勝己:ライジング」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」(読売テレビ・日本テレビ系)の第122話「爆豪勝己:ライジング」が、11月26日午後5時半に放送される。第122話では、デク(緑谷出久)が“新たな姿”を見せ、爆豪勝己の隠された心情が明らかになるといい、必死の表情のデク、爆豪らが描かれたカットが公開された。

 11月19日に放送された前話、第121話放送時に「爆豪勝己:ライジング」の予告が流れると、ツイッターで「ライジング」がトレンド1位になるなど、ファンの間で大きな盛り上がりを見せた。

 第122話は「全てを壊す」という信念に突き動かされる死柄木弔の攻撃により相澤消太が重傷を負い、相澤の“個性”抹消で抑えられていた死柄木の“個性”がついに解放される。それに対し怒りを爆発させるデクの中に新たな“個性”が目覚める。自分へのダメージを顧みず捨て身の攻撃を仕掛けるデクの姿を目の当たりにした爆豪の脳裏には、ある日のオールマイトとの会話が浮かぶ。爆豪は、デクをサポートすべく轟焦凍、エンデヴァーと共に飛び出す。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクこと緑谷出久が最高のヒーローを目指す姿を描いている。コミックスの全世界累計発行部数は6500万部以上。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が2017年3~9月、第3期が2018年4~9月、第4期が2019年10月~2020年4月、第5期が2021年3~9月に放送された。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事