来世ではちゃんとします3:“性”題材のラブコメ続編放送 内田理央「桃ちゃんは悶々とした毎日を送っています」 新キャラも登場

2023年1月4日スタートの連続ドラマ「来世ではちゃんとします3」に出演する(上段左から時計回りに)内田理央さん、太田莉菜さん、小関裕太さん、飛永翼さん、後藤剛範さん(C)「来世ではちゃんとします3」製作委員会
1 / 1
2023年1月4日スタートの連続ドラマ「来世ではちゃんとします3」に出演する(上段左から時計回りに)内田理央さん、太田莉菜さん、小関裕太さん、飛永翼さん、後藤剛範さん(C)「来世ではちゃんとします3」製作委員会

 女優の内田理央さん主演で、恋愛と性を題材にした連続ドラマの続編「来世ではちゃんとします3」(以下、「来世ちゃん」)(テレビ東京)が、2023年1月4日にスタートすることが分かった。内田さんと太田莉菜さん、小関裕太さん、後藤剛範さん、お笑いコンビ「ラバーガール」の飛永翼さんと、おなじみのキャストが結集。毎週水曜深夜0時30分の「ドラマParavi枠」で放送される。

 「来世ちゃん」は、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中のいつまちゃんの同名マンガが原作のラブコメディー。2020年にテレビ東京でドラマ化され、2021年にシーズン2、2022年元日には「お正月スペシャル」が放送。5人の“セフレ”がいる主人公・大森桃江(内田さん)を軸に、BL(ボーイズラブ)好きのオタク、女性の扱いがうまい魔性の男、清楚な処女しか愛せない男ら今時の若者の性生活を赤裸々に描いた。

 シーズン3では「まずは健全な関係から」と付き合い始めた桃江と“魔性のタラシ”松田(小関さん)のカップルなど、それぞれの恋の行方が描かれる。主演の内田さんは「桃ちゃんは、あれからセフレ5人との付き合い方も変わって、新しい恋や発見をしながら悶々(もんもん)とした毎日を送っています。相変わらず、こじらせている登場人物たちのちょっと切ないほっこりエロラブコメディー!」とアピールした。

 原作のいつまちゃんは「シーズン3では通年通りの“こじらせほのぼの”感はそのままに、クセの強い新キャラたちが仲間入りし、今まで以上にエッジの効いた来世ちゃんワールドが繰り広げられます。どんな新しい顔を彼らが見せてくれるのか、今から放送が待ち遠しいです!」とコメントを寄せた。

 テレビ東京の祖父江里奈プロデューサーは「今回は、さらにディープな性癖を抱えた濃い新キャラたちが続々登場! シーズン3もぜひ、楽しくこっそりお楽しみください!」と語った。

 動画配信サービス「Paravi」では本放送に先駆け、12月28日午後9時から毎話独占先行配信される。

マンガ 最新記事