僕とロボコ:元気いっぱいでハチャメチャなロボコ テレビアニメ第1話カット公開

「僕とロボコ」の第1話の一場面(C)宮崎周平/集英社・僕とロボコ製作委員会
1 / 11
「僕とロボコ」の第1話の一場面(C)宮崎周平/集英社・僕とロボコ製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の宮崎周平さんの人気ギャグマンガが原作のテレビアニメ「僕とロボコ」の第1話のカットが公開された。元気いっぱいでハチャメチャなロボコの活躍が描かれているほか、ボンド、ガチゴリラ、モツオらが登場した。

 「僕とロボコ」は、2020年7月に同誌で連載をスタート。美少女メイドロボットが一家に1台普及した20XX年を舞台に、ドジっ娘のメイドロボ・ロボコと、心優しい少年・ボンドの日常がコミカルに描かれている。

 テレビアニメは、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の松尾駿さんがロボコを演じるほか、声優として津田美波さん、置鮎龍太郎さん、武内駿輔さん、M・A・Oさん、平塚紗依さん、三石琴乃さんらが出演する。テレビ東京系で12月4日深夜から放送される。12月5日正午からバンダイチャンネル、Hulu、Paraviほかで順次配信されることも発表された。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事