呪術廻戦:コミックス21巻発売 死滅回游編 高得点所持の鹿紫雲登場 追い詰められるパンダ!

「呪術廻戦」のコミックス第21巻のカバー(C)芥見下々/集英社
1 / 1
「呪術廻戦」のコミックス第21巻のカバー(C)芥見下々/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガ「呪術廻戦」のコミックス最新21巻が12月2日に発売された。カバーには、鹿紫雲一(かしも・はじめ)が描かれている。

 最新21巻では、秤金次とパンダが高得点所持の鹿紫雲を狙い、東京第2結界に向かうも、突入の際に分断され、秤はマンガ家志望の泳者・シャルルと相対する。一方、予期せず鹿紫雲と遭遇したパンダは、圧倒的な力量差で追い詰められる。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメ第1期が2020年10月~2021年3月に放送された。第2期が2023年に放送されることも話題になっている。

アニメ 最新記事