ワールドトリガー:舞台版第3弾「B級ランク戦開始編」 2023年8月に東京、大阪で上演

「ワールドトリガー」の舞台版の第3弾「『ワールドトリガー the Stage』B級ランク戦開始編」のロゴ(C)葦原大介/集英社(C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会
1 / 1
「ワールドトリガー」の舞台版の第3弾「『ワールドトリガー the Stage』B級ランク戦開始編」のロゴ(C)葦原大介/集英社(C)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

 葦原大介さんの人気マンガ「ワールドトリガー」の舞台版の第3弾「『ワールドトリガー the Stage』B級ランク戦開始編」が2023年8月に東京、大阪で上演されることが分かった。脚本、演出の中屋敷法仁さん、音楽のGIRA MUNDOさん、空閑遊真役の植田圭輔さん、三雲修役の溝口琢矢さんが続投することも発表された。

 中屋敷さんは「いよいよB級ランク戦が開始! 『ワールドトリガー the Stage』は新たなステージに突入します! 三雲修率いる玉狛第2と、個性豊かなB級隊員たちが繰り広げる激しいバトル! 戦いの中で自分自身と向き合い成長していく隊員たちの姿には魂を揺さぶられます! 今回の見どころは俳優の熱いパフォーマンスと光や映像とのコラボレーション!? ぜひご期待ください!」とコメントを寄せている。

 「ワールドトリガー」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載をスタート。“こちらの世界”を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織であるボーダーの戦いを描いている。現在は「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。テレビアニメのファーストシーズンが2014年10月~2016年4月、セカンドシーズンが2021年1~4月、サードシーズンが2021年10月~2022年1月に放送された。

 舞台版は2021年11月に第1弾、2022年8月に第2弾が上演された。

アニメ 最新記事