僕のヒーローアカデミア:第123話「僕らの中の人」 爆豪を傷つけた死柄木に怒り爆発 トガヒミコはお茶子と対峙

「僕のヒーローアカデミア」の第123話「僕らの中の人」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 8
「僕のヒーローアカデミア」の第123話「僕らの中の人」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」(読売テレビ・日本テレビ系)の第123話「僕らの中の人」が、12月3日午後5時半に放送される。

 死柄木弔の身体に突如、オール・フォー・ワン(OFA)の意識が出現する。彼の持つ鋲突の“個性”による攻撃がデク(緑谷出久)を貫こうとしたその瞬間、その身をていしてデクを守ったのは爆豪勝己だった。大切な仲間を傷つけた死柄木に対し、怒りを爆発させるデク。そしてワン・フォー・オール(AFO)を奪おうと死柄木がデクに触れたその瞬間、デクと死柄木は“ある場所”へ。そこには、AFOとOFA七代目継承者・志村菜奈の姿があった。一方、ギガントマキアに乗って移動していたトガヒミコは、麗日お茶子の姿を見つけ、ある行動に出る。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクこと緑谷出久が最高のヒーローを目指す姿を描いている。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事