鬼滅の刃:テレビアニメ「刀鍛冶の里編」 2023年4月にフジテレビ系で放送開始 第1話は1時間SP

「鬼滅の刃」の新作テレビアニメ「テレビアニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 2
「鬼滅の刃」の新作テレビアニメ「テレビアニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の新作テレビアニメ「テレビアニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」が、2023年4月からフジテレビ系で放送されることが分かった。第1話は1時間スペシャルで放送される。12月10日にフジテレビほかで劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が特別放送され、発表された。

 「刀鍛冶の里編」の放送に向けて、2023年2月3日から劇場上映イベント「ワールドツアー上映『鬼滅の刃』上弦集結、そして刀鍛冶の里へ」が開催されることも発表された。「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」の第10、11話、「刀鍛冶の里編」の第1話で構成され、日本を皮切りに世界80以上の国と地域の映画館で順次上映される。

 「刀鍛冶の里編」は前作「遊郭編」に続くストーリーで、鋼鐵塚蛍(はがねづか・ほたる)ら刀鍛冶が集まる刀鍛冶の里での鬼との戦いが描かれる。「無限列車編」の特別放送では、「刀鍛冶の里編」のPVが公開され、恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)、霞柱・時透無一郎(ときとう・むいちろう)らキャラクターが登場した。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を人間に戻すために旅立つ……というストーリー。原作は、2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された。コミックスの累計発行部数は1億5000万部以上。

 「テレビアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編」が2019年4~9月に放送され、2020年10月公開の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が国内歴代興行収入1位となる約400億円を記録するなど大ヒットした。「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」が2021年12月~2022年2月に放送された。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:外崎春雄▽キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃▽脚本制作:ufotable▽サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花▽プロップデザイン:小山将治▽美術監督:衛藤功二▽撮影監督:寺尾優一▽3D監督:西脇一樹▽色彩設計:大前祐子▽編集:神野学▽音楽:梶浦由記、椎名豪▽アニメーション制作:ufotable

 ◇キャスト(敬称略)

 竈門炭治郎:花江夏樹▽竈門禰豆子:鬼頭明里▽我妻善逸:下野紘▽嘴平伊之助:松岡禎丞▽時透無一郎:河西健吾▽甘露寺蜜璃:花澤香菜

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事