聖闘士星矢:Knights of the Zodiac:「バトル・サンクチュアリ」 新カットでサガがアナザーディメンション! 黄金聖闘士続々 教皇も

「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ」の一場面(C)Masami Kurumada/Toei Animation
1 / 10
「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ」の一場面(C)Masami Kurumada/Toei Animation

 車田正美さんの人気マンガ「聖闘士星矢」の3DCGアニメ「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」の第2シーズン「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ」の新たなカットが公開された。黄金聖闘士(ゴールドセイント)の双子座(ジェミニ)のサガが必殺技・アナザーディメンションを発動するシーンなど黄金聖闘士の姿が描かれている。

 黄金聖闘士たちは、1秒間に100発の高速拳を繰り出す青銅聖闘士たちをはるかに上回る1秒間に1億発もの拳を放つ。公開されたカットには、牡牛座のアルデバラン、蟹座のデスマスク、獅子座のアイオリア、乙女座のシャカ、蠍座のミロ、水瓶座のカミュ、魚座のアフロディーテといった黄金聖闘士に加え、教皇が描かれている。

 「聖闘士星矢」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1985年12月に連載をスタートしたマンガ。星矢ら“小宇宙”という特別な力を持った戦士・聖闘士たちの戦いや仲間との友情が描かれた。1986~89年にテレビアニメ化され、2012~14年に続編「聖闘士星矢Ω(オメガ)」も放送された。2021年にアニメ化35周年を迎えた。実写版ハリウッド映画「Knights of the Zodiac(ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック)」が、2023年に公開されることも話題になっている。

 3DCGアニメ「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」は、第1シーズンのパート1が2019年7月、パート2が2020年1月にNetflixで配信をスタートした。

 第2シーズンはファンの間でも人気の「聖域(サンクチュアリ)十二宮編」を描き、主人公・星矢率いる青銅聖闘士と黄金聖闘士が死闘を繰り広げる。2023年1月1日にU-NEXT、Huluほか動画配信サービスで配信される。全12話。第2シーズンは7月31日から海外で先行配信されており、日本でも配信されることになった。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事