中村悠一:「呪術廻戦」第2期の見どころは五条悟と夏油傑の関係 ジャンフェスで「懐玉・玉折」収録を語る

「ジャンプフェスタ2023」の「呪術廻戦」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
1 / 10
「ジャンプフェスタ2023」の「呪術廻戦」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」のイベントが12月17日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「ジャンプフェスタ2023」内で行われ、虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)役の榎木淳弥さん、五条悟役の中村悠一さん、真人役の島崎信長さんが登場した。

 イベントでは、テレビアニメ第2期が、2023年7月からMBS・TBS系の全国28局で放送されることが発表された。第2期で描かれる「懐玉(かいぎょく)・玉折(ぎょくせつ)」に登場する五条悟、夏油傑(げとう・すぐる)、家入硝子、天内理子(あまない・りこ)、伏黒甚爾(とうじ)の設定画、キャラクター紹介映像も公開された。

 第2期の「懐玉・玉折」では、五条と夏油の呪術高専時代のエピソードが描かれ、中村さんは五条と夏油の関係性を見どころの一つとして挙げた。中村さんは、第1期、劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」とも違う五条を表現することを意識して、収録に臨んでいることを明かした。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。コミックスのシリーズ累計発行部数は7000万部以上。

 テレビアニメ第1期が2020年10月~2021年3月に放送された。第1期の前日譚(たん)となる劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」が2021年12月に公開され、興行収入が約137億5000万円を記録するなど大ヒットした。テレビアニメ第2期は2023年7月からMBS・TBS系の全国28局で放送される。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事