鬼滅の刃:“甘露寺蜜璃”花澤香菜 「刀鍛冶の里編」収録で“恋の呼吸”に喜び ジャンフェスに河西健吾、花江夏樹も

「ジャンプフェスタ2023」の「鬼滅の刃」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
1 / 11
「ジャンプフェスタ2023」の「鬼滅の刃」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」のイベントが12月18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「ジャンプフェスタ2023」内で行われ、竈門炭治郎役の花江夏樹さん、時透無一郎(ときとう・むいちろう)役の河西健吾さん、甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)役の花澤香菜さんが登場した。

 2023年4月から放送される新作テレビアニメ「テレビアニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」の収録は始まっているといい、鬼殺隊の恋柱・甘露寺蜜璃を演じる花澤さんは、甘露寺の恋の呼吸を表現することへの喜びを語った。花江さんが演じる炭治郎と甘露寺との掛け合いにも楽しさを感じているという。霞柱・時透無一郎を演じる河西さんは、これまでのシリーズでは無一郎が言葉を発するシーンが少なかったこともあり、一から役作りをするような感覚で収録に臨んでいることを明かした。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を人間に戻すために旅立つ……というストーリー。原作は、2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された。コミックスの累計発行部数は1億5000万部以上。

 「テレビアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編」が2019年4~9月に放送され、2020年10月公開の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が国内歴代興行収入1位となる約400億円を記録するなど大ヒットした。「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」が2021年12月~2022年2月に放送された。

 新作テレビアニメ「テレビアニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」が2023年4月からフジテレビ系で放送される。第1話は1時間スペシャル。「刀鍛冶の里編」では前作「遊郭編」に続くストーリーで、鋼鐵塚蛍(はがねづか・ほたる)ら刀鍛冶が集まる刀鍛冶の里での鬼との戦いが描かれる。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事