鬼滅の刃:“善逸”下野紘がジャンフェスにサプライズ登場 “下野先生”の「世界一受けたい鬼滅の授業」

「ジャンプフェスタ2023」の「鬼滅の刃」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
1 / 11
「ジャンプフェスタ2023」の「鬼滅の刃」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」のイベントが12月18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「ジャンプフェスタ2023」内で行われ、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)役の下野紘さんがサプライズで登場した。イベントには、竈門炭治郎役の花江夏樹さん、時透無一郎(ときとう・むいちろう)役の河西健吾さん、甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)役の花澤香菜さんが登場する予定だったが、下野さんはMCとして参加した。

 イベントでは、「鬼滅の刃」の魅力を授業形式で紹介する「世界一受けたい鬼滅の授業」コーナーがあり、下野さんは“下野先生”となり、花江さん、河西さん、花澤さんは生徒として授業を受けた。下野先生は、生徒からのむちゃぶり質問に答えたり、観客に大声で呼びかけたりと、ステージを盛り上げた。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を人間に戻すために旅立つ……というストーリー。原作は、2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された。コミックスの累計発行部数は1億5000万部以上。

 「テレビアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編」が2019年4~9月に放送され、2020年10月公開の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が国内歴代興行収入1位となる約400億円を記録するなど大ヒットした。「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」が2021年12月~2022年2月に放送された。

 新作テレビアニメ「テレビアニメ『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」が2023年4月からフジテレビ系で放送される。第1話は1時間スペシャル。「刀鍛冶の里編」では前作「遊郭編」に続くストーリーで、鋼鐵塚蛍(はがねづか・ほたる)ら刀鍛冶が集まる刀鍛冶の里での鬼との戦いが描かれる。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事