関根明良:「ひろがるスカイ!プリキュア」でソラ・ハレワタール/キュアスカイに 頭が真っ白 え!?

「プリキュア」シリーズの第20弾「ひろがるスカイ!プリキュア」に登場するソラ・ハレワタール/キュアスカイ(左)と関根明良さん(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 8
「プリキュア」シリーズの第20弾「ひろがるスカイ!プリキュア」に登場するソラ・ハレワタール/キュアスカイ(左)と関根明良さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第20弾「ひろがるスカイ!プリキュア」で、関根明良さんがソラ・ハレワタール/キュアスカイの声優を務めることが分かった。第20弾のモチーフは果てしなく広がる「空」で、テーマは「ヒーロー」、キーワードは「知ることで広がる世界」。天空の世界・スカイランドと自然に囲まれたソラシド市の二つの都市を舞台に、プリキュアの活躍を描く。ソラ役の関根さんは「マネジャーさんから『受かったよ』と言っていただいたとき、頭が真っ白で『え?』としか言葉がでませんでした。驚きでなかなか冷静になれない日々でしたが、事務所のスタッフの方々にも『良かったね!』『頑張って』とたくさん応援をいただき、徐々にプリキュアシリーズに関われるのだと実感していきました」と出演を喜んでいる。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が伝説の戦士プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。第1弾「ふたりはプリキュア」が2004年2月にスタートし、現在は第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」が放送中。2023年に20周年を迎える。

 4人のプリキュアとスカイランドの幼いプリンセス・エルが描かれたビジュアルも公開された。ビジュアルには4人のプリキュアが描かれているが、発表されたのは、ソラ・ハレワタール/キュアスカイ、虹ヶ丘ましろ/キュアプリズムの2人。小川孝治さんがシリーズディレクターを務め、金月龍之介さんがシリーズ構成、斎藤敦史さんがキャラクターデザインを担当する。2月5日から毎週日曜午前8時半から放送される。

 ソラは、運動神経抜群なスカイランドの女の子で、幼い頃にピンチから救ってくれた憧れの人のようなヒーローになるため、真面目に一生懸命に日々鍛錬している。スカイランドで、エルがアンダーグ帝国の怪物に連れ去られてしまい、プリンセスを追って、不思議な穴に入ると、別の世界のソラシド市にたどり着く。ソラシド市で出会ったましろの家に、エルと共に居候することになる。口癖は「ヒーローの出番です!」で、空の「プリキュア・キュアスカイ」に変身する。キャッチコピーは「無限にひろがる青い空!キュアスカイ!」。加隈亜衣さんがましろ、古賀葵さんがエルをそれぞれ演じる。

 ◇関根明良さんのコメント

 --キュアスカイを演じることが決まったときの感想は?

 マネジャーさんから「受かったよ」と言っていただいたとき、頭が真っ白で「え?」としか言葉がでませんでした。驚きでなかなか冷静になれない日々でしたが、事務所のスタッフの方々にも「良かったね!」「頑張って」とたくさん応援をいただき、徐々にプリキュアシリーズに関われるのだと実感していきました。

 --ソラの第一印象は?

 ソラちゃんの第一印象は「真面目でフレッシュなヒーロー」でした。身体能力もとってもすごい子ですが、自分の中にしっかりと目標を持ち、その目標に向かって全力で努力をし続けることができる 女の子。プレッシャーで不安になる度にソラちゃんの輝きに勇気をもらって笑顔になり、「そうだ! 私も頑張らねば」と前を向ける。私にとってもソラちゃんはヒーローです!

 --関根さんにとって「プリキュア」とはどういう存在?

 初めてプリキュアシリーズのオーディションを受けに行く際に、駅のホームでプリキュアのバッグとノートを笑顔でおばあちゃんに見せている女の子がいました。一生懸命おばあちゃんにプリキュアの説明をしている姿や目がとってもキラキラ輝いていて、プリキュアはこんなにも人を笑顔に、そしてキラキラと輝かすことができるんだと改めて実感し、気持ちを引き締めてオーディションに臨んだことを覚えています。プリキュアは憧れと一歩を踏み出す勇気をくれる、 私にとってそんな存在です。

 --視聴者にメッセージをお願いします。

 プリキュアに携わった先輩の皆さまから受け取らせていただいたこのバトンを大切にし、ソラちゃんと共に皆さまに勇気と元気を広げていけるよう精いっぱい取り組んでまいります! 皆様どうぞよろしくお願いいたします!


写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事