機動戦士ガンダムSEED:「オルタナティブストライク」 METAL BUILD ライトニングストライカー 長距離狙撃任務用 変形も

「オルタナティブストライク」のオプションパーツ「METAL BUILD ライトニングストライカー(オルタナティブストライク Ver.)」(C)創通・サンライズ
1 / 10
「オルタナティブストライク」のオプションパーツ「METAL BUILD ライトニングストライカー(オルタナティブストライク Ver.)」(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダムSEED」のMSV企画「オルタナティブストライク」のオプションパーツ「METAL BUILD ライトニングストライカー(オルタナティブストライク Ver.)」(バンダイスピリッツ)が発売される。価格は1万4300円。

 70-31式電磁加農砲などを搭載した長距離狙撃任務用ストライカーパックで、別売りの「METAL BUILD ストライクガンダム」「METAL BUILD ストライクノワールガンダム(オルタナティブストライク Ver.)」などに装着できる。

 70-31式電磁加農砲は分割形態にもなり、携行武器としても装備可能。両サイドのコンポジットウェポン・ポッドは、展開ギミックを備える。自律飛行形態にも変形する。全長約20センチ。

 バンダイナムコグループの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で1月27日午後4時から予約を受け付ける。7月に発送予定。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事