無職転生:内山夕実と杉田智和が一人に見える!? 第2期でバディー感増す

「無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~」のイベント(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生 II」製作委員会
1 / 12
「無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~」のイベント(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生 II」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第2期「無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~」のイベントが3月26日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の国内最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2023」で行われ、声優の内山夕実さん、杉田智和さん、茅野愛衣さんが登場した。

 シルフィエット(シルフィー)役の茅野さんは、“新キャラクター”のフィッツを演じる第2期の収録で、ルーデウス役の内山さん、前世の男役の杉田さんのバディー感が増して「一人に見える」と感じているといい、内山さん、杉田さんは「うれしいです!」と喜んだ。

 「無職転生」は、34歳無職の男性が家を追い出され、トラックにひかれて死んでしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世での知能と後悔を生かし、新たな人生が動き始める……というストーリー。“なろう系”ラノベのパイオニアとされる人気作で、MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズも展開されている。シリーズ累計発行部数は1000万部以上。

 テレビアニメ第1期の第1クールが2021年1~3月、同2クールが同10~12月に放送され、同作のために設立されたアニメ制作会社スタジオバインドによるハイクオリティーな映像も話題になった。第1期で子供だったルーデウスを演じた内山さんが、第2期でも成長したルーデウスを演じる。第2期は7月から放送される。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事