ポケットモンスター:テレビアニメ新シリーズスタート リコのペンダントに大事件! 第2話はニャオハ奪還目指す

「ポケットモンスター」新シリーズの第1話「はじまりのペンダント」の一場面(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon
1 / 21
「ポケットモンスター」新シリーズの第1話「はじまりのペンダント」の一場面(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon

 テレビアニメ「ポケットモンスター」の新シリーズが、4月14日にテレビ東京系で放送を開始した。第1話「はじまりのペンダント」では、新たな主人公の一人、リコがカントー地方にある全寮制の学校・セキエイ学園に入学し、ニャオハと運命的な出会いを果たした。気まぐれでマイペースなニャオハに振り回されながらも学園生活を楽しんでいたリコだったが、ある日、祖母からもらったペンダントを巡り、騒動に巻き込まれてしまう。

ウナギノボリ

 第2話「ニャオハとなら、きっと」の場面写真が公開された。謎の組織エクスプローラーズに連れ去られたニャオハと取り返すべく、リコが奮闘することになる。

 新シリーズは、ポケモン世界全体が舞台で、2人の主人公の少女リコと少年ロイが、ニャオハ、ホゲータ、クワッスをはじめとしたポケモンと共に冒険を繰り広げる。鈴木みのりさんがリコ、寺崎裕香さんがロイをそれぞれ演じ、八代拓さんが戦うポケモン博士のフリード役として出演する。新シリーズのタイトルには、ストーリーに合わせた副題がつき、第1弾となる副題は「リコとロイの旅立ち」。テレビ東京系で毎週金曜午後6時55分に放送。

写真を見る全 21 枚

アニメ 最新記事