映画プリキュアオールスターズF:特別映像「オールスターズ編」「アクション編」公開 プリキュアは諦めない!

「映画プリキュアオールスターズF」のビジュアル(c)2023 映画プリキュアオールスターズF製作委員会(c)ABC-A・東映アニメーション
1 / 1
「映画プリキュアオールスターズF」のビジュアル(c)2023 映画プリキュアオールスターズF製作委員会(c)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版アニメ最新作「映画プリキュアオールスターズF」(田中裕太監督)の特別映像「オールスターズ編」「アクション編」がYouTubeで公開された。

 「オールスターズ編」は、音楽ユニット「いきものがかり」による主題歌「うれしくて」が流れる映像で、歴代のプリキュアが大集合して、大切なものを守るために思いを一つにして戦う姿が描かれている。

 「アクション編」は、「私たちの明日は自分たちで決める!」「何度倒れても、絶対に諦めない!」「今こそ!プリキュアの、出番です!!!」という熱いせりふがちりばめられ、どんな時も諦めないプリキュアが躍動する姿が描かれ、吉武千颯さん、礒部花凜さん、北川理恵さん、駒形友梨さん、Machicoさん、宮本佳那子さんが歌う挿入歌の「All for one Forever」が流れる。

 劇場版は、第1弾「ふたりはプリキュア」から放送中の第20弾「ひろがるスカイ!プリキュア」までテレビアニメ全20シリーズの78人のプリキュアが集結する。歴代プリキュアが集結する劇場版アニメは、「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」以来、約5年ぶり。

 「Go!プリンセスプリキュア」や劇場版アニメ「映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!」「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」などの田中裕太さんが監督を務め、田中仁さんが脚本を担当。同シリーズで数々の変身バンクや原画を手がけてきた板岡錦さんが総作画監督、キャラクターデザインとして参加する。劇場版オリジナルキャラクターとして坂本真綾さんが演じるキュアシュプリーム/プリム、種崎敦美さんが演じるプーカが登場する。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が伝説の戦士プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描いている。第1弾「ふたりはプリキュア」が2004年2月にスタートした。第20弾「ひろがるスカイ!プリキュア」がABCテレビ・テレビ朝日系で毎週日曜午前8時半に放送中。

アニメ 最新記事