魔王軍最強の魔術師は人間だった:テレビアニメ追加キャスト 村上まなつが騎士団団長に 内山夕実は魔王軍の錬金術師 主人公の育ての親にチョー

「魔王軍最強の魔術師は人間だった」に出演する(左上から時計回りに)村上まなつさん、内山夕実さん、チョーさん(C)羽田遼亮・アナジロ/双葉社・魔王軍最強の製作委員会
1 / 8
「魔王軍最強の魔術師は人間だった」に出演する(左上から時計回りに)村上まなつさん、内山夕実さん、チョーさん(C)羽田遼亮・アナジロ/双葉社・魔王軍最強の製作委員会

 人気ライトノベルが原作のマンガ「魔王軍最強の魔術師は人間だった」のテレビアニメの追加キャストが発表され、村上まなつさん、内山夕実さん、チョーさんが出演することが分かった。村上さんは魔王軍と対立するローズアリア王国の白薔薇騎士団団長・アリステア、内山さんは魔王軍の錬金術師・フィオレンティーナ、チョーさんは主人公・アイクの育ての親で大魔術師のロンベルクをそれぞれ演じる。

ウナギノボリ

 「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、羽田遼亮さん原作、アナジロさんがマンガを手掛けるダークファンタジー。魔族として育てられた人間のアイクが人間であることを隠しながら魔王軍の中で奮闘し、魔族と人間の共生を目指す。ライトノベルが双葉社のモンスター文庫、マンガ版がモンスターコミックスから発売されている。

 アニメは、福山潤さんが主人公・アイクを演じるほか、立花日菜さん、伊藤静さん、石見舞菜香さん、和氣あず未さんらが出演する。ながはまのりひこさんが監督を務め、studio A-CATが制作する。7月からTOKYO MXほかで放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 アイク:福山潤▽サティ:立花日菜▽セフィーロ:伊藤静▽ダイロクテン:石見舞菜香▽リリス:和氣あず未▽ジロン:利根健太朗▽アリステア:村上まなつ▽フィオレンティーナ:内山夕実▽ロンベルク:チョー

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画