T・Pぼん:藤子・F・不二雄の傑作SF コミックス新装版刊行スタート 新作アニメも話題!

「T・Pぼん」のコミックス新装版第1巻収録の「ピラミッドの秘密」(C)藤子プロ・小学館
1 / 6
「T・Pぼん」のコミックス新装版第1巻収録の「ピラミッドの秘密」(C)藤子プロ・小学館

 新作シリーズアニメがNetflixで配信されることも話題の故・藤子・F・不二雄さんの名作SFマンガ「T・Pぼん」のコミックス新装版(小学館)の通常版が、4月30日に刊行をスタートした。全35話が連載当時の発表順に収録される。全5巻で、第1、2巻が4月30日に2冊同時発売され、以降毎月末に1巻ずつ発売される。雑誌掲載時と同じB5判のコミックス愛蔵版も7月から順次発売される。愛蔵版には、連載当時の予告ページ、カラーページ、カラーカットが掲載される。

ウナギノボリ

 「T・Pぼん」は、1978年からマンガ誌「少年ワールド」(潮出版社)、同誌が誌名を変更した「コミックトム」で連載されたSFマンガで、藤子さんの「ドラえもん」にも登場するT・P(タイムパトロール)隊の活躍が描かれた。平凡な中学生の並平凡が、未来からやってきた少女リームと出会ったことをきっかけに、T・P隊員として不幸な死を遂げた人々を救うため、過去にさかのぼって歴史を変える大冒険を繰り広げる。

 短編として1989年にアニメ化されており、藤子さんの生誕90周年を記念して約35年ぶりにアニメ化されることになった。シリーズアニメとして制作されるのは初めて。「花咲くいろは」などの安藤真裕さんが監督を務め、「交響詩篇エウレカセブン」「僕のヒーローアカデミア」などのボンズが制作する。シーズン1が5月2日から、シーズン2が7月17日からNetflixで配信される。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事