女神のカフェテラス:「るるぶ」から聖地巡礼ガイド カフェテラスFamilia徹底取材! 瀬尾公治描き下ろしイラストも

「るるぶ」と「女神のカフェテラス」がコラボした「るるぶ 女神のカフェテラス」の通常版
1 / 2
「るるぶ」と「女神のカフェテラス」がコラボした「るるぶ 女神のカフェテラス」の通常版

 「君のいる町」「風夏」などで知られるマンガ家の瀬尾公治さんのラブコメディーマンガ「女神のカフェテラス」と旅行ガイド「るるぶ」(JTBパブリッシング)がコラボした聖地巡礼ガイド「るるぶ 女神のカフェテラス」が、5月21日に発売される。

ウナギノボリ

 神奈川県の三浦海岸、三崎、城ヶ島など同作の舞台となっている“聖地”が紹介され、カフェテラスFamiliaの徹底取材、瀬尾さんのインタビューなどが掲載される。付録は瀬尾さんによる描き下ろしミニ色紙。

 通常版のほか、オリジナルタオルやFamilia特製コーヒースリーブなどの特典が付く限定BOX版が発売される。価格は通常版が2090円、限定BOX版が6600円。

 「女神のカフェテラス」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2021年2月に連載をスタート。東大現役合格の秀才・粕壁隼が、けんか別れしていた祖母の訃報を聞いて、3年ぶりに海辺の町の古びた実家のカフェテラスに帰り、「おばあちゃんの家族」を名乗る見知らぬ5人の女性と共同生活を送ることになる。テレビアニメ第1期が2023年4~6月に放送された。第2期が7月から放送される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画