キラッとプリ☆チャン:続編の“公開企画会議” 高校対抗プリ☆チャンアイドル甲子園!? 宇宙、並行世界も

「バーチャルミュージカル ハイスクール! キラッとプリ☆チャン」のファンミーティングの様子
1 / 1
「バーチャルミュージカル ハイスクール! キラッとプリ☆チャン」のファンミーティングの様子

 アニメやゲームなどが人気の「プリティーシリーズ」の「キラッとプリ☆チャン」の“バーチャルミュージカル(Vミュ)”「バーチャルミュージカル ハイスクール! キラッとプリ☆チャン」のファンミーティングが5月19日、ロフトプラスワン(東京都新宿区)で開催された。虹ノ咲だいあ役の佐々木李子さん、博史池畠監督、脚本の兵頭一歩さん、は「プリティーシリーズ 」などをプロデュースしたタカラトミーアーツの大庭晋一郎さんが“Vミュ”について語り、「キラッとプリ☆チャン」の今後の展開の“公開企画会議”も行われた。

ウナギノボリ

 “Vミュ”は大庭さんが提唱する新しいエンターテインメントで、バーチャル・エイベックスが手掛ける2本立ての「ハイスクール! キラッとプリ☆チャン」が2、3月に配信された。

 大庭さんはこれまで「ハイスクール! キラッとプリ☆チャン」について「『プリ☆チャン』の第4シーズンを作るつもりでやっています」と語ったことがあった。ファンミーティングでは、“企画会議”のように「この続きがどうなるか?」を語り合った。

 大庭さんは「高校がいっぱい出てきて、高校対抗プリ☆チャンアイドル甲子園があって、きっとプリ☆チャン高校連盟もある。年に一度、プリ☆チャンの祭典があって、最後に、宇宙人や別次元の高校生もやってきて、宇宙プリ☆チャンアイドル甲子園が開かれる」と提案。

 博史監督は「並行世界のキラッツが出てきたり」と話すと、大庭さんは「ギラギラした『ギラッとプリ☆チャン』とかね。でも、白鳥アンジュだけは一人しかいない。アンジュはいろいろな並行世界のアンジュを倒している」「コントもやりたい」などとアイデアを出した。

 佐々木さんは「『プリ☆チャン』の会議に参加しているみたい!」と喜ぶと、兵頭さんは「最初の脚本の打ち合わせはこんな感じなんです」と語っていた。

 「キラッとプリ☆チャン」は、動画サイト、自分発信がテーマで、番組を配信し、女の子がプリ☆チャンアイドルを目指す世界で、桃山みらいたちの活躍が描かれた。テレビアニメが2018年4月~2021年5月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画