機動戦士ガンダムSEED:ガンプラで名場面再現 フリーダムガンダム登場! アークエンジェル艦橋が未塗装半完成キットに

「機動戦士ガンダムSEED」のアークエンジェルの艦橋の玩具「Gストラクチャー 機動戦士ガンダムSEED【GS04M】アークエンジェル艦橋(マテリアルカラーエディション)」のイメージ(c)創通・サンライズ
1 / 10
「機動戦士ガンダムSEED」のアークエンジェルの艦橋の玩具「Gストラクチャー 機動戦士ガンダムSEED【GS04M】アークエンジェル艦橋(マテリアルカラーエディション)」のイメージ(c)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダムSEED」に登場するアークエンジェルの艦橋の玩具「Gストラクチャー 機動戦士ガンダムSEED【GS04M】アークエンジェル艦橋(マテリアルカラーエディション)」(メガハウス)が発売される。アークエンジェルの艦橋モデルが安価にした未塗装半完成キットとして再登場することになった。価格は9900円。

ウナギノボリ

 「HG」(バンダイスピリッツ)シリーズの144分の1スケールのガンプラ(プラモデル)をディスプレーできる玩具で、第35話でアークエンジェルの前にさっそうと舞い降りるフリーダムガンダムの初登場シーンなどを再現できる。全高約22.5センチ。

 バンダイナムコグループの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けている。10月に発送予定。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画