無職転生II:第22話「親」 ゼニスがいた! 絶滅したはずの伝説のヒュドラが立ちふさがる

「無職転生II ~異世界行ったら本気だす~」の第22話「親」の一場面(c)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生II」製作委員会
1 / 5
「無職転生II ~異世界行ったら本気だす~」の第22話「親」の一場面(c)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生II」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第2期「無職転生II ~異世界行ったら本気だす~」の第22話「親」のが、6月16日深夜にTOKYO MXほかで放送される。

ウナギノボリ

 転移迷宮の最終階層に転移したルーデウスたちは、ついにゼニスの姿を確認する。しかし、そこに、迷宮の守護者<ガーディアン>と思われる巨大なヒュドラが立ちふさがる。ヒュドラは絶滅したはずの伝説の生き物“悪魔の竜”とも呼ばれる強敵だった。


 「無職転生」は、34歳無職の男性が死んでしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世での知能と後悔を生かし、新たな人生が動き始める……というストーリー。“なろう系”ラノベのパイオニアとされる人気作で、MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズも展開されている。シリーズ累計発行部数は1485万部以上。

 テレビアニメ第1期の第1クールが2021年1~3月、第2クールが同10~12月に放送され、同作のために設立されたアニメ制作会社スタジオバインドによるハイクオリティーな映像も話題になった。第2期の第1クールが2023年7月~9月に放送された。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画